施工実績

亀岡市大井町外壁塗装工事

こんにちは、今回は亀岡市大井町での外壁塗装工事の紹介です。



現状の壁は搔き落としの上にリシンが吹き付けてありますが、お客様が今の外壁の仕上がりは気に入っておられませんでしたので、目地のヒビ割れも酷かったので、弾性タイルの吹き付けをして、見た目を変えて仕上げる施工になりました!


十分雨漏りの原因になりますので治していきます!



















下塗りをしてからシーリングとモルタル補修と木部鉄部に錆止めを塗りました。
次は外壁に弾性タイルの吹き付けをして壁の補強と防水性を高めます!


先ずは下吹きをして真っ白になるまで吹き付けていきます!

次はパターン吹きです。

吹きムラを無くすために着色して吹きました。


吹き付けで凹凸を付けて仕上がりを、変えていきます!

あとは、手で仕上げていきます。


木部 雨戸 樋 の塗装後足場解体となります。



 
お客様にも喜んで頂きやり甲斐を感じる事が出来ました!

数ある施工業者の中から選んで頂きありがとうございました‼︎

これからも、稲荷塗装店をよろしくお願い致します。

亀岡市で屋根塗装を施工致しました。

こんにちは!
亀岡を中心に京都・滋賀エリアの外壁塗装、屋根塗装などさまざまな塗り替え工事を行っています稲荷塗装店です。
HPをご覧いただきありがとうございます!!

今回は屋根塗装の御紹介です。

20151121_81320151121_8070
錆びた鉄板屋根も塗装で蘇ります。

 

20151121_632420151121_3768
下地から丁寧に処理を行います。

ここで使用している白い塗料は錆び止め塗料です。

20151121_860920151121_159
丁寧に塗って行きます。

全体でみるとこんな感じです。

20151121_5953
ここから次に色をつけていきます。

今回は爽やかな青色をお選びいただきました。

20151121_271820151121_8461
しっかりと上塗りを行います。

20151121_380220151121_2445
こちらで完成となります。

20151121_5760
ビフォーアフターで見るとこんな感じです。

20151121_81320151121_9844
雰囲気もがらりと変わりますね。

 

数ある塗装店の中から当社をお選びいただきありがとうございました!

 

塗装は、建物をきれいに見せるという事は勿論ですが雨など浸水を防ぐという大切な役割があります。
外壁や屋根に塗装を施すことで、下地材を塗膜で覆い建物を水から守ります。

浸水は、屋根材や外壁材を劣化させたり、シロアリなどの発生原因にも繋がります。
定期的に塗り替え工事を行うことで、防水機能を保ちこれら要因から大切なお住まいを守りましょう。

塗り替え工事のご相談は、
電話:0771-20-2752
代表直通:080-4025-0091
メール:お問い合わせページ

亀岡市の外壁塗装店稲荷塗装店です。

こんにちは。
亀岡を中心に京都・滋賀エリアの外壁塗装、屋根塗装などさまざまな塗り替え工事を行っています稲荷塗装店です。

HPをご覧いただきありがとうございます!!

最近たまに施主さんから外壁塗装ってどの季節にするのが良いんですか?と言う質問をいただきます。

季節によってそれぞれの特徴があので、時期や季節によって工期が延びてしまう可能性はどうしてもありますが、
基本的にどの季節でも対応する事が出来ます。

どのような季節であっても下地がしっかり乾いてから塗ることであったり、先に塗った塗料が乾いてから重ね塗りすることが非常に重要です。

気になる箇所や不具合があるのに最適な時期っていつだろうと待っていたら
外壁は経年劣化で痛み、早期の修繕よりも高額な費用がかかってしまう事にもなりかねません。

少しでも気になる箇所や分からない事などがありましたらお気軽に稲荷塗装店までお問い合わせください!!

塗り替え工事などのご相談は
電話:0771-20-2752
代表直通:080-4025-0091
メール:お問い合わせページ

京都市向日町で屋根の塗装

こんにちは!

今回は屋根塗装の紹介です。

  
まずは、高圧洗浄でコケや汚れを流していきます。

しっかり取らないとすぐに剥がれてしまうので大事な作業です!

   

完全に乾燥したら次は下塗りのシーラーの塗装です。

塗装する物と塗料の密着をよくしたり遮熱性を強化したり 躯体の補強だったりと効果は沢山あるので絶対手が抜けません。

 

  

    ローラーで塗装できない場所を先にぬります。

   

 
綺麗になっていきますね!

  
二回目の塗装です。

きっちり塗膜を重ねていきます。

  
どうでしょう、綺麗に仕上がりましたね!

カラーベストは縁切りもしておかないと雨漏りするので忘れないようにします。

今回は屋根塗装の紹介でした。

京都市山科区でジョリパット

こんにちは!

今回は新築の家での塗装の紹介です。

  
 コレですね、綺麗に左官屋さんが仕上げてくれていますので緊張しますね!

 使う材料はこちら。多意匠塗装仕上げ材 

  
  
色々と仕上げ方法があるのですが今回は校倉(あぜくら)の指定です。

早速下吹きから。 

 
クシで引いてガラを出すので気引っかかりを作ります。

下塗りしておかないと後でモルタルがチラついて大変な事に!

  
  どうでしょう。家にワンポイントであるとオシャレですよね!
この後インターホンや電気が点いたらまた感じが変わると思います。

では、今回は校倉の紹介でした!

京都 京北町で室内塗装してきました!

こんにちは!

今回は室内の塗装と木部の塗装をしてきたので紹介していきますね。

  
ボードとボードのジョイントにジョイントテープを貼ります。

   
次はパテを盛っていきます。

ヒビがすぐ入るとカッコ悪いのでしっかりと盛っていきます。(^ ^)

   

 パテの回数は3回 荒目のパテを二回 細かい目のパテをしあげでドンドンパテの幅を広げていきます。

   

 紙ヤスリで下地を整えて塗装していきます!

 一回では綺麗にならないのでキッチリ二回ぬります!

  二回目の塗装完了です。パテしたかわからないですね!上手に仕上がりました。(^ ^)

  続いて木部の塗装していきます。 

  

 ドンドン塗っていきます…

   

 綺麗に仕上がったんじゃないでしょうか!?

  上手く仕上がって大工さんも喜んでいただいて良かったです。

  京北町もそれ程寒くもなく順調に工事完了しました。ありがとうございました!

京都 園部で手摺り塗装してきました!

  こんにちは!

初めてのブログ更新してみたいと思います(^ ^)

今日は園部で手摺りの塗装してきましたので紹介します。

   
 
結構錆びてきていてますね、、、

サビの進行で今後が大変心配です!

早速とそうしちゃいましょう。 

 
サビの酷いトコをゴシゴシ研磨します。

そのまま塗装しちゃうとギザギザで仕上がりに影響するので なるべく取れるものは取っちゃいます。 

  ドンドン塗っていきます。 

  

 完成はこちら! 

  

今回は錆止めのみの依頼のためここで工事完了です。

サビは虫歯と同じでほっといたら大変な事になるので気になる方は是非塗装して長持ちさせたいものですね。

お知らせ

ホームページを開設しました。
こちらでは、営業時間のお知らせや、営業日のご案内をお伝えしていきます。

▲TOPへ