2016年2月の一覧

京都市向日町で屋根の塗装

こんにちは!

今回は屋根塗装の紹介です。

  
まずは、高圧洗浄でコケや汚れを流していきます。

しっかり取らないとすぐに剥がれてしまうので大事な作業です!

   

完全に乾燥したら次は下塗りのシーラーの塗装です。

塗装する物と塗料の密着をよくしたり遮熱性を強化したり 躯体の補強だったりと効果は沢山あるので絶対手が抜けません。

 

  

    ローラーで塗装できない場所を先にぬります。

   

 
綺麗になっていきますね!

  
二回目の塗装です。

きっちり塗膜を重ねていきます。

  
どうでしょう、綺麗に仕上がりましたね!

カラーベストは縁切りもしておかないと雨漏りするので忘れないようにします。

今回は屋根塗装の紹介でした。

京都市山科区でジョリパット

こんにちは!

今回は新築の家での塗装の紹介です。

  
 コレですね、綺麗に左官屋さんが仕上げてくれていますので緊張しますね!

 使う材料はこちら。多意匠塗装仕上げ材 

  
  
色々と仕上げ方法があるのですが今回は校倉(あぜくら)の指定です。

早速下吹きから。 

 
クシで引いてガラを出すので気引っかかりを作ります。

下塗りしておかないと後でモルタルがチラついて大変な事に!

  
  どうでしょう。家にワンポイントであるとオシャレですよね!
この後インターホンや電気が点いたらまた感じが変わると思います。

では、今回は校倉の紹介でした!

京都 京北町で室内塗装してきました!

こんにちは!

今回は室内の塗装と木部の塗装をしてきたので紹介していきますね。

  
ボードとボードのジョイントにジョイントテープを貼ります。

   
次はパテを盛っていきます。

ヒビがすぐ入るとカッコ悪いのでしっかりと盛っていきます。(^ ^)

   

 パテの回数は3回 荒目のパテを二回 細かい目のパテをしあげでドンドンパテの幅を広げていきます。

   

 紙ヤスリで下地を整えて塗装していきます!

 一回では綺麗にならないのでキッチリ二回ぬります!

  二回目の塗装完了です。パテしたかわからないですね!上手に仕上がりました。(^ ^)

  続いて木部の塗装していきます。 

  

 ドンドン塗っていきます…

   

 綺麗に仕上がったんじゃないでしょうか!?

  上手く仕上がって大工さんも喜んでいただいて良かったです。

  京北町もそれ程寒くもなく順調に工事完了しました。ありがとうございました!

▲TOPへ